100th ANNIVERSARYのロゴ

大阪工場 操業100周年

1921-2021

Message ごあいさつ

社長と工場長
100の人文字

コスモ石油ルブリカンツ株式会社 大阪工場は、
コスモ石油の前身の会社を含め最初の工場として、
1921年(大正10年)にグリース製造工場の操業を
開始して、2021年(令和3年)をもちまして
100周年を迎えることとなりました。

操業開始以来、戦前戦中戦後の石油業界、グリース業界のめまぐるしい変化に翻弄されつつ幾多の困難を乗り越えて今日を迎えることが出来ました。これもひとえに関係各位の皆様からの温かいご支援とご協力の賜と存じます。

このたび操業開始100周年を機に、これまでの弊社大阪工場の歩んできた歴史を 振り返り、次の100年への道のりを新たにしていくという想いを込めて100周年特集ページを開設することといたしました。これを機に大阪工場をより良く知って頂ければと存じます。 100周年特集ページを開設するにあたり、皆様から賜りました長年にわたるご厚情に対し、改めて厚くお礼申し上げるとともに、
今後ともなお一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

コスモ石油ルブリカンツ株式会社

代表取締役社長

関島 実

100th ANNIVERSARYのロゴ

Progress 1921 2021 大阪工場 100年のあゆみ

大阪市大正区鶴町の地でグリース製造を開始以来、大阪工場は今年2021年で操業100周年を迎えました。以後、石油精製への業容拡大、戦争による被災、統合合併等、紆余曲折を経るも、多くの方々に支えられながら当社大阪工場は今日に至っております。1921年のグリース製造開始から、2021年現在までのコスモ石油ルブリカンツ株式会社大阪工場の軌跡を紹介します。

礦油研究所
創業当時の大阪製油所

History 大阪工場の歴史年表

1921年に大阪でグリース工場として発足してからの主な出来事を一覧でご覧いただけます。

Product 大阪工場の主な生産品